森林浴のできる家とは 自然素材の仕上材 作品紹介 展示場の案内 会社概要
家づくりセミナー 環境省エネ設備 耐震耐久構造 間取りの提案 パートナー募集
トップページ | 資料請求 | お問合わせ |
『森林浴のできる家+全室床暖房』の本
著者:飯塚敏夫
空気・生態〜家づくりの全てを理論化した本
第1章 家をつくろうと思った時、まず考えるべき事
三十年後を想定して、家づくりに取り掛かる人はほとんどいない〜
第2章 森林浴のできる家+全室床暖房とは、どんな家なのか???
「森林浴のできる家」とは、一般的な住宅と「室内空気環境」がまったく違います〜
第3章 家づくりのポイントを絞ってみると
健康住宅といわれて信じてしまうのでは?〜
第4章 住まいの本質を追求すると 
住宅のグレードが何種類もあるのはおかしいのでは〜
第5章 住まいの価値とは
住宅の耐久年数と住まいの価値について〜
第6章 いい空気、知っていますか?
遺伝子が組込まれた細胞は、絶え間ない酸素の補給が必要〜
第7章 空気中の主な成分
空気中の主な成分+湿度の存在〜
第8章 自然界の空気環境は 空気中には、電子を持った水の粒子が存在します
レナード現象とは〜
第9章 細胞と酸素の関係
植物細胞と動物細胞の違い〜
第10章 一見きれいに見える空気の汚染
大気の汚染は化学物質文明の発展と、地下資源の大量消費によって起きた〜
第11章 空気の質で変わる六つの性能
精神安定効果〜
第12章 木の調湿機能と含水率
誰も理解していなかった 調湿から生まれるマイナスの電荷を帯びた空気環境〜
第13章 現実の室内空気環境で健康被害がこんなにも痛ましい状況が生まれている
化学物質過敏症=シックハウス症候群の苦しみは悲惨な状態〜 
第14章 省エネ対策と環境問題について
省エネを優先した結果健康被害が〜
第15章 耐久性と修理費の関連性について
日本住宅の耐久年数の短さは、ものすごい修理費がかかることに原因がある〜
第16章 消費者は独学による自己防衛しなければならない
化学物質過敏症・アトピー性皮膚炎・喘息等については、予防できる知識を身につけよう〜
第17章 現在興味を持ってはまっているもの
森林の空気が聞こえる「森の音楽堂」〜
第18章 遠隔現場管理&原価管理システム
「遠隔現場管理システム」は、職人一人ひとりが明確な意思を持って、作業に取り組めるようにしたもの〜
第19章 構造編 同じように見える住宅の工事現場で、工法の違いを確認できるチェクポイント
基礎は何よりも重要〜
木工事 構造躯体と断熱〜
屋根工事〜
第20章 構造に付随する重要部材
暖房設備は、快適性と超省エネの床暖房が最適〜
構造に付随する重要部材についてのまとめ〜
第21章 品質を最上級にしてコストを最低限にする方法
現場管理システムは「予定報告」と「完了報告」にある〜
第22章 間取りの研究 30年後を想定できる間取りの研究
参考にならない住宅展示場の間取り〜
小さな坪数で大きく使える設計とは〜
第23章 老後自己防衛しながら一生住める家
寝室にトイレがつけられる設計〜
第24章 リフォームについて
25年前後で大きなリフォーム工事が発生します〜
第25章 住宅の価格は性能によって決まる
住宅の品質は、《3S性能》によって決まります〜
第26章 住まいの良し悪しは実際に住んでいる人に聞く
船竅wせいがい』造りは、室町時代京都の船大工がつくった由緒ある伝統工法〜
第27章 業者の選定権は施主側にあります
業者の選定を失敗すると、建築後25〜26年前後になって、始めて耐久年数と住まいの価値について理解できる〜
第28章 森林浴のできる家は、全国どこへでも建てることが可能です
高温で多湿な地域から寒冷地まで、「標準仕様」だけで対応できる性能を持っています〜
第29章 家づくりにおいて「失敗」&「だまされない」ための予備知識
その1 家の価格の安い高いの見分け方〜
トップページに戻る | 次へ
空冷式省エネルーフ
耐震気密エアパネル
ドライピット基礎
エコロジーウインドウ
無垢材・自然素材
快適温水式床暖房
空気の6つの特性
100年以上住める家
夏対策・寒さ対策
老後安心して住める家
小さな坪数で大きく使う
地震に強い家
本の紹介
メディア掲載
リンク集
家づくりQ&A
⇒『森林浴のできる家』の本 パート1
⇒『森林浴のできる家』の本 パート2
⇒『森林浴のできる家』の本 パート3
北辰住宅技研株式会社 | 資料請求 | お問合わせ
Copyright (C) 2005 Hokushin. All Rights Reserved.