森林浴のできる家とは 自然素材の仕上材 作品紹介 展示場の案内 Blog 会社概要
家づくりセミナー 環境省エネ設備 耐震耐久構造 間取りの提案 お客様の声 パートナー募集
トップページ | 資料請求 | お問合わせ |
天井=フィトンチッドシーリング
  1 精神安定効果のある無垢の板を使う
  2 皮膚呼吸のできる構造にする
  3 タバコなどの嫌な臭いを消してくれる脱臭能力のある素材を選ぶ

 天然素材を使った天井材は、精神安定効果や湿度調節、消臭効果、断熱効果があります。
 さらに、自然素材を使った天井材そのものが皮膚呼吸しているため、自然換気もします。           
 自然界の一部である人間により快適な生物的環境を作ります。
見ているだけで気持ちが休まる天井
 木が持つ木目の美しさは、人の心を癒してくれる精神安定効果やその他の多くの特徴があります。
 人類の遺伝子・DNAは、本来森の中で生活をするように身体の構造を設計しています。
 最近では、せっかく本物の木を使っても見た目のきれいなウレタン塗装(化学塗料)してしまうため、木材が皮膚呼吸できない状態になってしまいます。                               木材の特性を生かすためには、植物油を主体にした皮膚呼吸できる塗装がベストです。
一般的に使われている天井材
1 耐火ボード+ビニールクロス、または紙クロス
2 ラミ板天井(薄いベニヤ板に木目を印刷した紙を貼り表面コーティングされたもの)
3 つき板天井(薄いベニヤ板に薄いへぎを貼ったもの)
4 化学性物質できれいに仕上げられた天井
精神安定効果のある天井板
1 無垢の杉板+呼吸のできる塗料(洋室)
2 うずくり天井(杉の木目がきれいに出ている無垢の天井材・和室)
3 天然素材を使った天井材(桐板や色々な無垢材)
トップページに戻る | 自然素材の仕上材のページに戻る
 耐震耐久構造
ドライピット基礎
耐震気密エアパネル
 環境省エネ設備 
空冷式省エネルーフ
エコロジーウインドウ
超省エネ床暖房
 自然素材の仕上材
ブレスフロア
ヘルシーウォール
フィトンチッドシーリング
ツーキーウォール
北辰住宅技研株式会社 | 資料請求 | お問合わせ
Copyright (C) 2005 Hokushin. All Rights Reserved.