森林浴のできる家とは 自然素材の仕上材 作品紹介 展示場の案内 Blog 会社概要
家づくりセミナー 環境省エネ設備 耐震耐久構造 間取りの提案 お客様の声 パートナー募集
トップページ | 資料請求 | お問合わせ |
超省エネエコロジーウインドウ(2重サッシ)
[1] アルミの耐久性と木の熱伝導の低さと、空気による断熱・保温特性を生かした超省エネ構造
[2] 防音効果の優れた二重構造
[3] 採光を配慮した大きな窓
[4] 風の通り道を生かした窓の位置設定(通風性を重視した位置に設計)
[5] 人間の生態に合った木材
 エコウインドウの特徴は、アルミサッシ+木製ガラス戸です。
 
 一般の断熱サッシは、ガラスとガラスの間に12oの空気層を作り断熱し、それをゴムパッキンで隙間を埋め気密性を高めました。
 断熱と気密を主体においた構造です。
 
エコウインドウは、空気の断熱能力と、さらに保温特性を最大限生かした窓です。
 アルミサッシと木製ガラス戸の間に75〜90oの空気層が保温力を最大限に生かします。

 アルミは、木に比べて熱伝導率が2000倍もあり、ガラス面をペアガラスにするだけでは、枠からの放熱を防ぐことはできません。
  
 外側のアルミサッシは気密性を、内側の木製ガラス戸は木の断熱能力を生かしました。
トップページに戻る | 環境省エネ設備のトップに戻る
 耐震耐久構造
ドライピット基礎
耐震気密エアパネル
 環境省エネ設備 
空冷式省エネルーフ
エコロジーウインドウ
超省エネ床暖房
 自然素材の仕上材
ブレスフロア
ヘルシーウォール
フィトンチッドシーリング
ツーキーウォール
北辰住宅技研株式会社 | 資料請求 | お問合わせ
Copyright (C) 2005 Hokushin. All Rights Reserved.